May 19, 2013

またまたすっきりしない

 エクセルで、あるブックのワークシートを、2つだけ別のブックとして名前を付けて保存するという作業をVBAでプログラムした。
 ところが、できたファイルを開いてみると、「保護されたビュー このファイルに問題が見つかりました。このファイルを編集すると、コンピュータに被害を与えるおそれがあります。・・・」と赤い帯が表示された。

Ws000001
 

 VBAでなく手動でも出たし、シート1枚の時は問題なかったので、2枚目のシートに問題があるようだ。
2枚目のシートのどこに問題があるのか、10行くらいずつ削除してつきとめようとしたが、全部のセルを選択して削除してもだめだった。そこで、新たなシートに全部のセルをコピーして、もとの問題あるシートを削除し、シート名を削除したシートの名に変更したところ、なぜか赤い帯がでなくなり、問題解決。
 解決したので、いいといえばいいのだが、すっきりしない。

| | Comments (0)

May 08, 2013

エクセルファイルの巨大化

 Excelでいろいろな処理をするワークシートを作っていたら、ファイルサイズが600KBくらいから急に34MBくらいに巨大化した。
 原因を調べたら、データの入っているシートをオートフィルタで抽出して、A列からI列までの8列を列コピーして別のシートに張り付けた時に起こっていた。この作業は、VBAでプログラムしたのであるが、手作業でやっても起こっていた。Ctrl+ENDでデータの終わりを調べてみるとI列最終行のセル(I1048576)を示していた。つまり、 A列からI列までの Excelで入力可能なすべてのセルにデータが入っていると認識されているために巨大なファイルになったようだ。
 そのシートを削除すればファイルサイズは小さくなった。そこで、抽出後、列をまるごとコピーすることをやめて、必要範囲だけコピーするようにプログラムを変えて解決した。

| | Comments (0)

February 29, 2012

エクセルが重い

 エクセルは2007以降、重くなった気がする。
エクセル2010を使っているが、画面表示が追いつかない感じがあって、最近、間違ったセルに入力してしまうトラブルがあった。
最新のCore i5を積んだDellのパソコンだったので、グラフィックが内蔵だったとしても、パソコンが非力だったというわけではない。ちょっと前のペンティアムDを積んだWindowsXP機でも追いついていないことがあった。
こんなトラブルは表計算ソフトでは致命的である。エクセルは2003で十分だった。

| | Comments (2)