« ノートPC ASUS X205TAのバッテリー交換をした | Main | ブルーレイドライブを交換 »

December 30, 2021

Martin修理

2014年3月に買ったMartin HD-28V

使うときはずっと使うのであるが、使わなくなるとケースに入れっぱなしだった。出してみると、ボディのふちを一周している白い部分が一部浮いてはがれている。

Img_2781

Img_2785

Img_2787

それに気が付いたのが2020年の初め。おいてあった部屋は夏は蒸し暑く冬は乾燥低温。なんの管理もしていない。8万円のヤマハのギターは16年以上その部屋に置いていたがびくともしなかった。マーチンは高かっただけにショック。

マーチンの代理店だという黒澤楽器総本店に写真付きのメールで相談すると、バインディングとその内側のインレイが交錯しながら剥がれているように見える、接着剤でつけるだけなら¥15,000だがまたはがれるかもしれない、いったんネックの部分からはがして付け直し、短くなった部分を似たようなもので埋めるなら¥33,000ということだった。

2020年2月21日に持ち込み、3月6日に取りに行った。

Img_3930

埋めた部分はこんな感じだった。

直したのはいいが、やる気が出なくてこの記事を書くのも、もうすぐそれから2年後になろうとしている。

2014年には33万くらいだったが、今は高くなってるみたい。

|

« ノートPC ASUS X205TAのバッテリー交換をした | Main | ブルーレイドライブを交換 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ノートPC ASUS X205TAのバッテリー交換をした | Main | ブルーレイドライブを交換 »