« 忘れ物が多い | Main | DVD-RWがすぐにダメになる »

January 04, 2020

家族でハイキング 筑波山

12月28日(土)

息子の年内の部活の練習が終わり、天気も良さそうなので、妻と3人でハイキングに出かけることにした。
7時過ぎに家を出て、つくば駅に着いたのは8:45。9:00のバスに乗り、50分弱でつつじヶ丘に。バスはちょうど満席で立っていたが、意外に苦ではなかった。

Img_2659

9:52ガマガエルのガマランドの脇の登山口を登り始める。一番楽な「おたつ石コース」を選んだ。

Img_2661

大きな岩がゴロゴロした道を登っていく。最初のうちは日なたの道なのですぐに長袖Tシャツ一枚になった。

Img_2664

弁慶茶屋跡地で白雲橋コースと合流後、
10:35弁慶七戻りという場所に。

Img_2670

これ以降、大きな奇岩がいくつもあって面白い。

Img_2688

Img_2694

  11:15女体山頂上に。877m

Img_2700

山頂は狭く、次の人が待っていたので写真は最小限にした。
スカイツリーも富士山も霞ヶ浦も見えたが霞がかかっていた。
すぐに男体山を目指した。
途中、ガマ石という巨石があって、口の中に石を投げ入れるとご利益があるということで3人とも入るまで投げ続けた。
道は前日雨が降ったせいで滑りやすく、妻も滑らせ休みながら歩いた。
11:50御幸ヶ原到着、建物の屋上の「コマ展望台」に

Img_2714

眺めは良いが、この日はやや霞がかかっていた。

Img_2711mov_000005636

Img_2712mov_000008840

女体山方面

Img_2713

「コマ展望台」の建物の中のレストランで昼食のラーメンを食べた。
12:35男体山に向けて出発。

Img_2720

階段が続く

Img_2721

12:45男体山頂上到着。

Img_2723

女体山よりも山頂感が乏しく、眺めもこれまでいい眺めを味わってきたので感動はなかった。でも下の町並みはよく見えた。

Img_2726

また御幸ヶ原まで戻り、「御幸ヶ原コース」を下って14:00に筑波山神社に着いた。

Img_2727
少し下ったところのバス停から14:40のバスに乗り、17時前には自宅最寄り駅に着いた。

反抗期を迎えた中2の息子の素直な姿が見れて穏やかないい1日だった。

|

« 忘れ物が多い | Main | DVD-RWがすぐにダメになる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 忘れ物が多い | Main | DVD-RWがすぐにダメになる »