« トイレの修理 | Main | テレビを裏返した »

August 17, 2019

PC高速化

 買ってから8年以上たつ、妻の仕事用として使っているDELL Inspiron580Sであるが、これまでブルースクリーンになったり、起動の途中で止まったりして、そのたびにメモリの抜き差しやハードディスクの抜き差しで延命してきた。

妻の自宅での仕事用のパソコンとして職場に登録したのを機会に整備してみることにした。書いたようにたまに不安定になることが一番困るが、普段も起動に時間がかかり、動作も遅く、途中でフリーズすることも困っていた。

Img_1968 電

源ボタンを押してからパスワード入力までが約1分、インターネットエクスプローラがクリックできるようになるまでが2分くらい。IEの検索の入力ができるようになるまでが5分以上かかっていた。

 まず、メモリを増設してみた。もともとは2GB×2あったが、あいているスロットにさらに2GB×2を追加した。それで計測してみたが、検索できるまでが4分くらいになったくらいだった。

Img_1969  
 さらに起動用Cドライブとして使っていたハードディスクを、余っていた古いSSD(プレスターM6V)に交換してみた。ディスクの複製にはAOMEIを使ったが、思ったより簡単にできた。その結果、電源ボタンを押してからパスワード入力までが約30秒弱、インターネットエクスプローラがクリックできるようになるまでが35秒くらい。IEの検索の入力ができるようになるまでが45秒くらいという驚異的な速さになった。予想以上の結果にびっくり。
 ひょっとすると、ハードディスクに問題があったのかもしれない。

|

« トイレの修理 | Main | テレビを裏返した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トイレの修理 | Main | テレビを裏返した »