« 気胸はやくも再々発、そして手術 | Main | トイレの修理 »

July 30, 2019

古内東子のライブに行った

気胸の手術が決まってキャンセルした古内東子のビルボードライブ東京でのライブのチケットを、手術後の病室で取り直し、手術の3日後に出かけた。
いつもの一番安い5Fのカジュアルシート。一人で来ている人も結構いたみたい。

Img_1931

ライブはピアノに1人、サックス&フルート&パーカッションに1人、そして古内東子の3人だけ。しっとりとしたバラードばかりの選曲で、私はほとんど知らなかった。知っていたのは「誰より好きなのに」だけ。一番好きな曲だったから良かったけど。

めったにやらない曲もあったと言うことで、コンサートに何回も行っている古内東子のコアなファンには良かったかもしれないが、初めてライブに来た私にはもの足りなかった。
できれば、「大丈夫」、「はやくいそいで」、「逢いたいから」、「Beautiful Days」も聴きたかった。

それにしても、いろいろな恋愛の歌をよく作れるものだ。どっぷりつかっていると、自分の経験を思い出し、曲にするにはどんな歌詞かな、なんて考えたが、やはり才能がなさそうだ。

この会場は、最後の方になると後ろカーテン?が開き、六本木の風景が見えるようになる。

Img_1932 

|

« 気胸はやくも再々発、そして手術 | Main | トイレの修理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 気胸はやくも再々発、そして手術 | Main | トイレの修理 »