« 2人でハイキング 神奈川県鷹取山 | Main | 妻とハイキング 神奈川県湘南平、高麗山 »

June 09, 2019

トッド・ラングレンを見に行った

5月22日()錦糸町のトリフォニーホールにトッド・ラングレンを見に行った。

錦糸町にそんなホールがあるなんて知らなかった。

開場時間18:30頃に、友人Yが職場から車で駆けつけた。

ホールに入ると、行われるコンサートはクラシックが多いかな?という雰囲気だった。

Tシャツがほしかったが、デザインが悪すぎて買わなかった。残念。

昔はお金が惜しくて買えなかったが、最近はTシャツを集めていたりする

 

Img_1779_1

 

これは、3月17日に行ったWishbone Ashのコンサートで買ったTシャツ

 

開演時間までスタンドバーで過ごしてた。

会場に入るとドラム、ベース、キーボード、ギター、アンプなどの楽器類が置かれただけのシンプルなシンプルなステージ、背景にはスクリーンが1つ。会場にいる人を見るとやはり年齢層が高い。

 

Img_1781

 

演奏した曲目は、こちらこちらなどに載っている。

私自身は、大好きな

 Hello It's Me

 I Saw The Light

 A Dream Goes On Forever

 Can We Still Be Friends

が聴けてよかった。でも、

 Love Is Answer

 It Wouldn't Have Made Any Difference

も聴きたかったな。

そのほかは私にとって、聴き覚えのあるReal Manなど、聴いたことはあるけど覚えてなかった曲、知らない曲だった。

 

音質がどうとか、演奏の出来がどうとかは私にはわからない。他のWebページで見てもらいたい。

私の最近のコンサートでの楽しみは、どんな楽器・機材を使っているかとか、どんな弾き方をしているかなどを見ることである。

トッドはミントグリーン?のストラトタイプを使っていた。ベースアンプはイギリス製の見慣れないアンプ、キーボードにはパソコン?のモニターがあった。その他は時間がたってしまったので忘れてしまった。

 

スクリーンの映像は派手さはないが、曲にタイミングがピッタリあったものがあった。曲に合わせて作ってあったものなのか、スクリーン担当のスタッフがスイッチングしていたのか。

 

最初にドラムスが「平原王子」と漢字で書かれた黒いTシャツを着ていた。平原綾香の親戚かな、そんなはずないか、と気になっていた。ドラムスはプレーリー・プリンスという人だった。元カーズのキーボードのグレッグ・ホークスは「虞烈虞」だった。元ユートピアのベースのカシム・サルトン だけは漢字のTシャツを着なかった。とか、どうでもいいことをよく覚えている。

 

後半の初めにファンの女性が通訳を務めたQ&Aコーナーがあったのが面白かった。

以下の画像はクリックするとアマゾンに飛びます。アフィリエイトが目的ではなく、画像の著作権が気になったからです。

今回のコンサートのテーマとなった。

トッドはこんな人(若いとき)

おすすめ曲を1枚でとなるとこれかな。私は持ってないけど。

 

 

|

« 2人でハイキング 神奈川県鷹取山 | Main | 妻とハイキング 神奈川県湘南平、高麗山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2人でハイキング 神奈川県鷹取山 | Main | 妻とハイキング 神奈川県湘南平、高麗山 »