« ネット詐欺にあう | Main | 尿管結石の痛みに襲われる »

February 23, 2019

二人でハイキングその2 山梨県岩殿山

 1月11日、またまたパパ友に誘ってもらって大月の岩殿山に行った。
 指定席の予約までしてもらっていた船橋6:53のあずさ3号に乗った。自分ひとりでは、当日の天気が心配だったり、思い切れなかったりでなかなかできないことだ。

Img_1346_2

8時半頃、大月の1駅前の猿橋で降りた。駅から岩殿山が見えたが、岩殿山とは反対の山を経て岩殿山に向かう
コースもつくってもらっていた。

Img_1347_2

8:54道路を歩いて「久鬼山」方面に向かう。

Img_1348_2

9:03山道に入る。

Img_1350_2

けっこう急な登りが続く

Img_1354

9:40神楽山に向かう

Img_1362

9:42神楽山山頂は眺めもよくなくて、なんてことはなかった

Img_13651_2

引き返して御前山に向かう

Img_1367_2

10:00御前山山頂は眺めが良く、富士山も見えた。

Img_1373

下山の途中で崩れた場所があって、スリリングだった。

Img_1383

11:00道路まで降りて、コンビニに寄った。コンビニ駐車場から岩殿山を眺める。

Img_1389

11:26道路から岩殿山入り口の階段に入る。

Img_1394

階段が続くと思うとげんなり。

Img_1397

でも、それほどでもなかった。

Img_1400

12時ごろ山頂到着

Img_1403

富士山も見えて眺めは最高

Img_1414

カップラーメンで昼食

Img_1413

さらに進むとやや高いところがあるが電波の中継所のようなものがあるだけ

Img_1417

12:50頃下山開始、来た道を少し降りて、13:10分岐を稚児落としに向かう。

Img_1420_2

鎖場が何カ所かあった。けっこう急な登り。

Img_1424

Img_1425

岩殿山には、約30年前に来たことがあった。その時の記憶はほとんどないが、崖に沿って歩く鎖場の写真が残っていたので、ここだけはかすかに記憶があった。でも、現在は立ち入り禁止になっていた。

Img_1434

稚児落としの岩肌のすごい迫力。それを見たら記憶がよみがえった。

Img_1449

14:00稚児落とし到着。

Img_1462

下山して、民家のあるとこまで来たのが14:25、駅に着いたのが15時ちょっとすぎだった。

Img_1465

帰りもあずさを予約してあったが、まだ時間があったので、快速に乗った方が早く帰れる。ということで、快速に乗って帰った。

|

« ネット詐欺にあう | Main | 尿管結石の痛みに襲われる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ネット詐欺にあう | Main | 尿管結石の痛みに襲われる »