« December 2018 | Main | February 2019 »

January 30, 2019

やっちまった USBメモリ

 USBメモリをPCに差してもなかなか認識しないときがある。妻の使っている少し古いPCに差したときがそうだった。抜いてもう一度差すと認識されることが多かったので、抜き差しをやってみたがダメだった。

 それを何回かやっているうちに、「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか。」と表示された。もちろんキャンセルして、他のPCに差してもこれが表示された。

Photo

 「ディスクの管理」で見てみると、ファイルシステムが「Unknown」と表示されている。

Photo_2

ネットで検索して、とりあえずchkdskをかけてみようとしたが、ファイルシステムは「RAW」で使用できないと表示された。どうやら壊してしまったらしい。

Powershell

 「EaseUS Data Recovery Wizard」や「AOMEI Partition Assistant」を使ってみたがBitLockerで暗号化してあるせいかダメ。

Eseus

BitLockerをはずそうとしたが、

Bitlocker1

それもできない

Bitlocker2

ダメ元で、よく理解できないまま「testdisk」を使ってみたが、やはりダメだった。

Testdisk5

 そのUSBメモリ全体のバックアップを取ってあったのはその3ヶ月前。3ヶ月間のファイルがパーになった。

 昨年の12月の事であったが、思い起こせばこのあたりからついてないことが続くことになる。

| | Comments (0)

January 21, 2019

家族でハイキング 鋸山

 鋸山は、車で何回か登ったことがあった。地元すぎて歩いて登ろうと考えたこともなかった。たしか、高校の頃、先輩に連れられて、アマチュア無線の機材を背負って保田側から歩いて登ったことがあった気がする。

 調べてみると、ハイキングコースは浜金谷側にある。正月2日、妻の実家に行ったときに、妻と息子と3人で登ってみることにした。

 9:20ごろロープウェイの駐車場に車を止め、浜金谷方面に歩いて行った。途中、登山道入り口があり、少し歩くと分かれ道があった。9:40

Img_1275_2
 
 ここからのハイキングコースは3コースある。「車力道」を選んだ。

Img_1283_2

石を切り出して、台車か何かで下に運ぶために作られた道らしい。

Img_1284_2

ハイキングしてる感がうれしい。

Img_1288_2

切り通しや石を敷き詰めた道があった。

Img_1295_2

階段になり、だんだん険しくなる。

Img_1296_2

手すりにつかまらないと、すれ違うときは怖いくらい。

Img_1297_2

尾根に着き、山頂を目指す。のこぎりの刃のような小さなアップダウンを歩き、10:40山頂に着いた。 

Img_1300_2

山頂は狭く、眺めも北側が少し見えるだけ。地元なのに初めて来た。
来た道を引き返した。

Img_1305_3

11:00 地球がまるく見える展望台に到着。眺めが素晴らしい。270°くらいは見えるのではないだろか。北は対岸の三浦半島がよく見える。

Img_1306

南は保田をはじめ房総半島南部がよく見える。ベンチもあり、ここで昼食。
地獄のぞき、大仏に行くには引き返して急な石段を降りなければならない。

Img_1312

石切場を見ていく。

Img_1314

なかなかの迫力

Img_1319

Img_1327

12:00拝観料を払って日本寺に入り、百尺観音を見る。

Img_1331

有名な地獄のぞきは、行列ができていた。誰かが横から撮らないといい写真は撮れない。
12:22 近くの崖っぷちで撮影。

Img_1338

12:40 そこから保田側に結構下ったところに大仏がある。
そのまま保田に降りたら、ちょうどバスが来て、金谷のロープウェイ乗り場まで行った。
13:25駐車場に着いた。

| | Comments (0)

January 07, 2019

道具も凝りたいけど

 簡単な料理しかしないけど、男はやっぱり道具に凝りたい。でも、たいしたことはやらないのでコストパフォーマンスは大事。ネットで調べて、あるサイトで1位だった2,383円の包丁とアマゾンチョイスだった836円のピーラーを買った。

Img_1257

| | Comments (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »