« SonarからCubaseに乗り換えて その1 読み込んだファイルはどこ? | Main | SonarからCubaseに乗り換えて その3 ルーラーとインスペクタ »

September 25, 2018

SonarからCubaseに乗り換えて その2 テンポの打ち込みが面倒

テンポを打っていくとき、Sonarの時は、テンポビューのリストを表示して、「+」印をクリックするとテンポ・ダイアログが表示され、そのテンポ欄には現在のテンポが表示されるので、それを参考に新しいテンポを数値で直接入力できた。

Sonar_tempo

 Cubaseでは、テンポトラックを表示しておくのはいいとして、まず、鉛筆ツールでテンポトラックのテンポを示す直線上の、変更したいポイントをクリックして点を作成する。このとき、適当にクリックするので、そのずれたテンポが入力されてしまう。元のテンポと同じところをねらうのも面倒である。その後、左のインスペクタで、挿入したテンポの数値をクリックして新しいテンポを入力する。Sonarに比べて1.5手間くらい多い。
 テンポの変更は、グラフィックに編集するのはいろいろできるみたいだが、私は使わない。

Cubase_tempo

 他にも、単なる慣れの問題もあると思いますが、私にとってCubaseは使いづらいことがたくさんあって困っています。
 間違っていることや、もっといい方法があったら教えてください。

|

« SonarからCubaseに乗り換えて その1 読み込んだファイルはどこ? | Main | SonarからCubaseに乗り換えて その3 ルーラーとインスペクタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SonarからCubaseに乗り換えて その1 読み込んだファイルはどこ? | Main | SonarからCubaseに乗り換えて その3 ルーラーとインスペクタ »