« 家族旅行2014ドバイ その2 半日観光 | Main | 家族旅行2014ドバイ その4 ホテルでゆっくり »

August 16, 2014

家族旅行2014ドバイ その3 アトランティス・ザ・パーム

201408041704221

12時過ぎに、チェックインしようと思ったらパスポートを持っていないことに気がついた。乗ってきた車を探し、預けたスーツケースを調べて発見。リビエラホテルで荷物を軽くしようと入れてしまったようだ。こんなこと初めてである。チェックインしようとならび直したら、前の人の処理にものすごく時間がかかって待たされた。かなり混んでいてトラブルが多いようだ。1時を過ぎてようやくチェックインできたが、部屋が満室で3時にならないと部屋がきまらないらしい。ここまでで現地ガイドの人と別れ、ロビーで待つことにした。妻がソファで寝ていたら注意された。座って目をつぶって寝ていても注意された。

 3時になって、チェックインのカウンターに並んだら、また前の人が長く、35分くらい待ってようやく部屋が決まった。部屋は広く、3階だったが街側で眺めはまあまあだった。海側だったら海しか見えなくてつまらなかったところだ。

201408042036011

201408042037131

 息子はプールに行きたがったが、スーツケースが届かない。エクストラベッドを運んできたボーイにスーツケースのことを頼んだが、届いたのはさらに35分後だった。

 妻は体調が悪かったので部屋に残して息子とプールに行った。このホテルにはアクアベンチャーと言う数本のウォータースライダーと流れるプールなどがある施設が併設されていて、宿泊客は無料で出入りできる。部屋がWestTowerだったので、アクアベンチャーは結構離れていた。2人で外を歩いていった。部屋番号を言えば入り口で紙の腕輪をつけられて入場できる。

Dsc04580

 流れるプールで浮き輪にのんびり乗っていた。終わりは日没までということで、7時くらいなので6時45分にもう帰ることにした。

 部屋に帰り、一息ついて、3人で食事にいくことにした。1日に1食、昼食か夕食を選べるミールクーポンがついていたので、それが使えるレストランのうち、朝食会場でもあるカレイドスコープというレストランを選んだ。行ってみると何人かならんでいたのでその列についたが、全く進まなかった。この日は徹底的に待たされる日だ。しかし、その脇をスイスイ通っていく人がたくさんいた。どういうことかわからなかったが、英語がおぼつかないので理由を聞けない。レストランの従業員がSaffronというレストランを勧めていたのでそちらに行くことにした。

 Saffronでは席に着くとまた英語で話しかけられ、アレルギーはあるかと聞かれたので、息子は牛乳、バター、チーズにアレルギーがあると答えると、シェフを呼んで何とかと言ってきた。意味がはっきりわからなくて困ったが、適当に答えていると、シェフが来てビュッフェの1品1品を説明し出した。途中でもう大丈夫だと断った。
席を立って部屋に戻ろうとすると呼び止められた。さっき聞かれた水の代金約900円!のサインが必要だった。
息子は眠たいと言うので部屋に帰りすぐに寝た。日本時間の2時、現地時間の9時だった。

|

« 家族旅行2014ドバイ その2 半日観光 | Main | 家族旅行2014ドバイ その4 ホテルでゆっくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 家族旅行2014ドバイ その2 半日観光 | Main | 家族旅行2014ドバイ その4 ホテルでゆっくり »