« レゴが大ブーム | Main | 耳コピ2014年2月 Joanna /Kool & The Gang »

March 10, 2014

メモリのトラブル

 DELLのパソコンが頻繁にハングアップするようになった。OSは再インストールしたばかりだし、ソフトもあまり入れてない。
 強制終了の再起動をすればしばらくは使えるので、だましだまし使っていたが、あるとき、急にブラックアウトして「ピーピー」というビープ音がするようになった。
 メモリーがダメになったのでないかと疑った。昨年、emachinesのパソコンのメモリーを交換して直したことがあったからだ。
 そこで、DELLのホームページで内蔵されている診断プログラムのことを調べ動かしてみた。そうしたら、メモリーの診断のところで急に電源が落ちた。やはりメモリーらしい。一応、他のパソコンでMemtest86+というメモリ診断プログラムをダウンロードし、CDに焼いて、DELLのパソコンでCDから起動し動かしてみた。すると、8分後くらいにエラーが1000個以上出た。

Dsc03813

 これはまちがいないと思ったものの、このテストは何回も動かしてみた方がいいと書かれていたので、もう一度動かしてみた。すると5回繰り返してもエラーが出ない。どういうことか理解できない。気まぐれというのが一番困る。
 メモリを買うかと調べ始めたが、以前に、ハードディスクの不具合と思ったら、コネクタをはずしてつなぎ直しただけで直ったことを思い出した。そこで、メモリをソケットに入れ直そうと思い、ケースを開けてみたら、メモリをおさえる両脇の爪がひとつ少し上がっていた。少し斜めになっていたのかもしれない。

Dsc03879

メモリ2枚をはずして入れ直し、しっかりとめた。
 それ以来、問題なく使えている。メモリは買ってからさわっていないので、振動でずれたのだろうか。

|

« レゴが大ブーム | Main | 耳コピ2014年2月 Joanna /Kool & The Gang »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レゴが大ブーム | Main | 耳コピ2014年2月 Joanna /Kool & The Gang »