« 子連れシンガポール旅行 第5日目 セントーサ島をまわる | Main | シンガポールのコンセントとインターネット接続 »

August 21, 2012

子連れシンガポール旅行 第6日目 帰国

8/9(木) はれ
 4時にモーニングコールを頼んであったが、3時30分には起きていた。
 4時20分にチェックアウト、4時50分の迎えの予定だったが、4時30分には迎えが来ていて、35分にはバスに乗った。途中、マリーナ・ベイ・サンズの宿泊客をひろって空港へ。
201208090653211
まだ真っ暗である。

 空港に着くとすぐにチェックインした。8時10分発だったが、搭乗時間は7時40分、30分前には搭乗口に来るようにということがチケットに書いてあった。
空港内は寒い。長袖が必要。妻は免税店めぐり、あまりの62ドルは妻が使い切った。

 JAL JL712便の機内では、「デンジャラス・ラン」、「宇宙兄弟」という映画を見た。乱気流の中を通ったが、揺れはたいしたことなかった。しかし、それ以来、映画等の機能がおかしくなってしまった。しばらくして復旧し、「テルマエ・ロマエ」を途中まで見た。妻と息子はそれぞれ別の映画を見ていた。
201208091546331
むすこは「こびとづかん」のビデオを夢中になって見ていて、本当につかまえて飼いたいと言っていた。

後で車を運転するためにビールやワインを飲めないのが残念だった。息子は寝てしまい、おかげで耳が痛いと泣かなくてすんだ。パーキングに電話連絡し、迎えのマイクロバスに乗って車のところまで行き、高速を使って家まで帰った。明るいうちに家に帰ったのは初めてである。

 シンガポールに行ってみて
 以前(30年前)にツアーでシンガポールに行ったことがあって、そのときはつまらない街だなと感じたが、今回は新しいものがたくさんできていて面白かった。グアム、サイパンに比べて、リゾート感は少ないし、プールの種類などの楽しみは少ないが、ユニバーサル・スタジオがあるし、街歩きの楽しみもある。マリーナ・ベイ・サンズなどの新しい観光名所や夜景やショーなどもあって、期待はしていなかったが、予想外の面白さに妻も満足してよかった。
 しかし、昨年までではこうはいかなかったと思う。息子が、街歩きの間、ぐずることなくずっとおとなしくしていられたことが今回の収穫であった。これで旅行の幅が広がった。

|

« 子連れシンガポール旅行 第5日目 セントーサ島をまわる | Main | シンガポールのコンセントとインターネット接続 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子連れシンガポール旅行 第5日目 セントーサ島をまわる | Main | シンガポールのコンセントとインターネット接続 »