« ローランドのV-DRUM TD-15KVを買った | Main | 子連れシンガポール旅行 第2日目 半日市内観光 »

August 16, 2012

子連れシンガポール旅行 第1日目 出発

 8/4(土) 7:13頃、車で自宅を出発、7:50頃予約済みのUSAパーキング着。土曜なので混んでいるかと思ったがすいていた。
 8:05頃、パーキングのマイクロバスで空港着、JALのエコノミーのカウンターにはかなり長い列があったが、カウンターの数が多いので早く進み、待ち時間は20分くらいですんだ。
 8:40頃、チェックイン終了。初めてのeチケットというものだったので、やりかたがわからず、自分で機械を通すのも面倒だったので、JALの人にやってもらった。ずいぶん余裕をもって来たつもりだったが、8:50までにチェックインということだったのでけっして早くなかった。
 息子が、お腹がすいたというのでマックで軽くたべた。妻がうっかり持ち込み手荷物の中にジュースを入れてきてしまったので、みんなで1本ずつ飲み干した。妻はさらに、もったいないからと家から持ってきた豆乳を1リットルくらい飲んだ。
 シンガポールでの携帯の使用について調べてなかったので、そこにあったドコモのブースに並んだ。学童のメールが頻繁に届いてしまうので、メールの選択受信の設定を教えてもらい、シンガポールでの通話料金について表をもらった。
 1万円をシンガポールドルに替えた。レートは1S$=\67.79だった。
 出国ゲートの中にはいると、すぐセキュリティチェックである。今年は手荷物の中の三脚がひっかかった。たいてい人に頼んで撮ってもらうので、来年から持って行かなくてもいいかもしれない。
 出国審査を終え、9:30くらいには搭乗ゲートの前に着いた。
Dsc02553

 妻は、小学校1年の息子にここでさっそくお勉強をさせた。
Dsc02552

 10:25搭乗開始、10:50定刻にJAL719便は出発した。
 席は2列、3列、2列の、真ん中の3列にあった。窓際ではないが、通路に出やすいし、さらにトイレの近くだったのでよかった。
 JAL719便であるが、アナウンスを聴くと、BAとか他の航空会社の番号も言っていた。機体にはJALと書かれていたが、シェアしているのだろうか。
 昨年のグアム行きのJAL機にあったコントローラーと形は違うが、中身は同じだった。いろいろな映画を好きな時間に選んで見ることができるし、一時停止、戻し、早送り、途中で停止もできる。ゲームもあったが、息子にはコントローラーのジョイスティック形式のボタンが操作しづらくてダメだった。微妙な位置決めができないのである。
Dsc02554

 息子がイライラしたので、持っていったアンドロイドタブレットにゲームを仕込んでおいたので、それで少し遊ばせた。その後、妻と持っていったウノをしていたが、ディズニーの映画を見せるとおとなしくずっと見ていた。
Dsc02555

 私は、映画の「バトルシップ」と「タイタンの逆襲」を見た。
 飲み物はワインを選び、1回でた機内食の時にはビールを飲んだ。車の運転がないので、こういうときにアルコールを飲めるのはなんかうれしい。その後、おやつ(パン)が出た。
 降下していくときになって、息子が、また耳が痛いと泣き始めた。水を飲ませたり、ガムを噛ませたりしたがダメだった。耳管に何か問題があるのだろうか。
 現地時間17:15(日本時間18:15)着の予定だったが、少し早く着いた。7時間25分のフライトだったが、意外にはやかった。心配した息子も、飽きることなくおとなしくしていられたのが何よりだった。
 空港は到着と出発が入り乱れていて面食らった。息子が、トイレに行きたいと言いだし、入国審査では私と息子で先にすませてトイレにダッシュした。入国審査では、「観光」とか「6日間」とか答えるのかと思ったが、何も聞かれなかった。
 空港ロビーに出ると、HISの現地ガイド(現地のおばさん)が迎えに来ていた。HISで来た人は他にも8人くらいいた。大型バスに乗ると、途中、マリーナ・ベイ・サンズのあるマリーナ地区が見えるところを通った。
201208041951501

 ガイドの話によれば、シンガポールで換金すればレートは\64ということだった。
 バスは、ホテル・インターコンチネンタルで他の客を下ろし、ホテル・シャングリラ・ラサ・セントーサに着いたのは50分くらいかかって18時45分くらいだった。ガイドは、フロントまで来て、部屋に向かうまで通訳などをしてくれた。ガイドに、荷物はポーターに預けて部屋まで運んでもらうように言われたのでそのようにした。自分で持っていこうとしたが、ポーターはそれで生活しているのだからと言っているように思えたからである。荷物を運んでもらったら、2ドルくらいのチップを渡すようにガイドに言われた。そこで、フロントで、10ドル札を2ドル札5枚に両替してもらった。ガイドにもチップを渡した。
 部屋は、最上階11階の山側だった。狭い。ベッドも幅が狭い。窓からはうっそうとした木々しか見えない。まもなく、荷物が届き、チップを2ドル渡した。
 7時を過ぎていたが、まだ外は明るかった。
 持ってきたカップ麺を3個作って食べ、氷結を2本飲んだ。
 もう8時に近かく、暗くなっていたが、息子がプールに行きたいとさわぐので着替えて行った。息子は大喜びだった。暗かったがライトは点いていて、他にも泳いでいる客はいた。妻が泳ぎを教えた。
Dsc02558

 水の中に入っていれば寒くはないが、濡れた後でプールを出ると寒い。小1時間入って、8時45分くらいにClosedというロープが張られ、ようやく息子は部屋に帰るのを納得した。
 部屋にはいるとエアコンが効いていてかなり寒い。急いで風呂に入った。
 息子に日記を書かせ,10時半くらいに寝た。
Dsc02559

|

« ローランドのV-DRUM TD-15KVを買った | Main | 子連れシンガポール旅行 第2日目 半日市内観光 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ローランドのV-DRUM TD-15KVを買った | Main | 子連れシンガポール旅行 第2日目 半日市内観光 »