« June 2012 | Main | August 2012 »

July 29, 2012

「房総のむら」に行った

 今年、小学校に入学した息子に、千葉県から県内の博物館などの県立施設の無料入場券が送られてきた。これは親2人も無料となっていた。
 さっそく、成田の近くにある「房総のむら」に行った。
 広場にはトンボがたくさん飛んでいて、息子は止まったトンボをとろうと一生懸命だったのが微笑ましかった。妻が1匹つかまえると、あんのじょう息子は持って帰りたいと言い出し、コンビニ袋に入れて持って歩くことになった。
201207151144301

 歩いていくと、畑の中に「安房の農家」や「下総の農家」などがあり、家の作りは私の実家と全く同じで、懐かしさを感じた。
 「下総の農家」では、機織り体験ができる。妻は息子にやらせたいと言い、息子もやりたいというので順番待ちをして体験をしてコースターを作った。
201207151252431

 織物体験の順番待ちの間、私は置いてあったベーゴマに、息子は駒に夢中になっていた。ベーゴマは、むかし回したことがあったが、すっかり回せなくなっていたので、ムキになってやっていた。よく考えるとむかしもそんなにうまく回せてなかったかもしれない。
201207151230411

 四角いメンコも置いてあった。私の小さい頃は丸いメンコだったが、これはよくあそんだ。他にも牛乳のフタもおいてあり、すっかり忘れていた昔の遊びを思い出した。学校の休み時間に牛乳のフタや酒のフタで遊んだものだった。そんなものでも夢中になって遊べていた。息子たちにも教えてあげたいという気持ちになった。

 また少し歩いて、商家の町並みのあるところに行った。この町並みはミニミニ江戸村という感じだったが、成田や佐原あたりの昔の町並みなのだろうか。
Dsc02331

 ここでもいろいろな体験ができるのだが、息子は染め物の体験をした。テンプレートがあって、そこに好きな色を付けていくものだった。
Dsc02334

 広大な敷地に、豊かな自然があって、なかなかいいところだった。

| | Comments (0)

July 26, 2012

読み上げソフト

 エクセルで入力を確認するのに、以前はプリインストールされていた音声読み上げソフト「テキストリーダー」を使っていて重宝していた。それが使えなくなって、同じようなソフトを探していたが、どうしてこの手の市販ソフトがないのか不思議だった。
 エクセル2002になってエクセル自体に読み上げの機能がついたが、セルの移動に時間がかかりすぎてイライラした。エクセル2010になって今度は日本語で読み上げができなくなった。日本語で読み上げられるようにする方法もあるようだが、それでもセルの移動に時間がかかり、スピードを速くすると早口すぎて聞き取れなくなってしまう。
 いろいろ探しているうちに、やっと求めているものにほぼ近いものを見つけることができた。フリーソフトの「棒読みちゃん」である。クリップボードを読み上げる設定にして、エクセル上でコピーすると読み上げてくれる。セル移動のスピードも速い。
 エクセルを終了すると読み上げが始まってしまったり、「棒読みちゃん」という割に、変なアクセントがついていたりするが、フリーソフトでこれなら十分満足である。

| | Comments (0)

July 25, 2012

ローランドの「R-MIX」を買った

 このソフトは音をリアルタイムで視覚化し、ある音を弱くしてマイナスワンを作ったり、ある音を強調したり、抜き出したりすることができるので、耳コピに便利かなと思って買った。さっそく、耳コピ中のサックスの音を取り出し、テンポを遅くしてみた。しかし、テンポを遅くすることは限度があるので、思うようにはできなかった。これまででもイコライザーやオーディオ編集ソフトなどを使えば同様のことはできたと思うが、視覚化することでわかりやすくなり、しかもリアルタイムなので使いやすいということだろう。
 今のところ、1曲まるごとキーを変えたりしただけだが、耳コピやカラオケ作成などいろいろ使えそうだ。

| | Comments (0)

July 23, 2012

ベースのTAB譜書きを頼まれた

 友人Tから、職場の仲間とバンドを組んで演奏することになったということで、ベースのTAB譜を書いてほしいと頼まれた。曲は長渕剛の「巡恋歌」と、アリスの「チャンピオン」だった。このうち、「チャンピオン」はルートを弾いていればできそうだということで、「巡恋歌」の方を耳コピすることなった。1回聴いたときは簡単だと思ったが、1番のベースははねていて難しそうだったので2番以降と同じパターンにした。
 原曲のキーはF#mだが、もらったコード譜はEmになっていた。聞いてみると、やはりEmで演奏するらしい。一通り原曲のキーで耳コピとTAB譜書きが終わったところで、キーを下げてかきなおしていった。
 曲に合わせて練習するために、最近買った「R-MIX」というソフトを使い、原曲をまるごとキーを下げてみた。こんなことが簡単にできるとは驚きである。

| | Comments (0)

July 22, 2012

AVCHD形式のDVDが見られない

 遠くに引っ越した息子の保育所の同級生の家から、保育所の修了式のビデオのコピーがほしいと電話が来た。
撮影に失敗したらしい。その子は息子の隣に座っていたので、見てみると見事によく映っていた。
 撮影はSonyのデジカメDSC-HX5Vの動画撮影機能で撮影した。デジカメ付属のソフトPMBの「ディスク作成」では「AVCHD」形式と「DVD-VIDEO」形式を選ぶことができる。
 「AVCHD」形式のほうがハイビジョンで高画質なので、この形式でディスクを作った。家にあるPanasonicのレコーダーで再生できるのを確認して送ったのだが、送った先の家からは、見れないと返事がきた。
 その家では、Sharpのレコーダーを使っているらしい。調べてみると、「AVCHD」形式のDVDは、ブルーレイが普及するまでの経過的なもので、それに対応しているのはPanasonicのレコーダーやSonyのブルーレイをはじめとしてわずかなメーカーのものしかないらしい。
 なんとかハイビジョンの画質で送ってやりたいといろいろな形式に変換してみたが、相手先のパソコンも非力なWindowsXPパソコンらしいので、見れないか、再生に問題が起こるようであった。
 しかたがないので、画質がかなり落ちるが、普通の「DVD-VIDEO」形式のDVDにして再度送った。

| | Comments (0)

July 21, 2012

youtubeの動画をメニュー付きのDVDにする

 知り合いから、youtubeからダウンロードしたファイルを、DVDプレーヤーで見ようとしたら見られないので、見られるようにしたいという相談があった。
 渡されたDVDの中身を見てみると、拡張子がmpg4のファイルが5つあった。何かソフトを使ってダウンロードしたらしい。
 普通のDVDプレーヤーで見るためにはオーサリングしないといけない。今まではMovieWriterを使っていたが、mpeg4には対応していないので、一度、mpeg2などに変換しないといけない。
 変換には最新のフリーソフトXMedia Recordeを使ってみた。使うのは初めてだったが、難なく変換ができた。
 MovieWriterでオーサリングをはじめたが、なぜか途中でエラーになってしまった。
 そこで、フリーのオーサリングソフトのDVDStylerを使ってみることにした。このソフトは、mpeg4にも対応していて、変換しておく必要がない。最初、DVDに焼かれたmpeg4ファイルを使い、オーサリングしようとしたらメニューがうまくいかなかったが、ハードディスクにmpeg4をコピーしてから行ったら、メニューも正常にできた。タイトルなどのテキストは手動ですべて付けなければならないし、飾りもすくないが、見れればいいというなら十分である。

Dvdstyler


| | Comments (0)

July 15, 2012

先頭にDドライブ?

 eMachinesのデスクトップがメモリの交換によってあっけなく復旧したので、ついでにパーティションの切り直しをしようと思ったのが間違いだった。
 80GBのハードディスクは先頭にDドライブが10GBくらいあって、次にCドライブが70GBくらいあってWindowsXPがインストールされている。
 そこで、Acronis Disk Director Suiteを使って先頭のDドライブを削除し、拡張して全部Cドライブにした。ところが、WindowsXPが起動の途中で止まってしまう。いったいどういうことかわからない。直前の状態に戻すことはできない。バックアップはとってあるが、かなり以前にとった初期状態のものである。いろいろ設定したり、インストールするのは面倒である。
 しかし、仕方がない。念のため、余っていた別のハードディスクに交換して、それにバックアップを戻してみた。すると普通に起動したので、まず一安心した。
 ふと思いついて、全部Cドライブにした80GBのハードディスクを、また接続し直し、Acronisを使ってまたCドライブの領域を縮めて先頭にDドライブを作ってみた。そうしたら、なんと普通に起動した。あわてて初期状態に戻さずによかった。どういうことかわからないが、とにかく復旧したのでよしとした。

| | Comments (0)

July 14, 2012

メモリが壊れた

 職場にあるeMachinesのj2934というデスクトップが起動しなくなった。
電源スイッチを押すと、しばらくして黒い画面に「Press F11 to start recovery」と出て止まる。BIOSの設定画面は見ることができたので、BIOSまでは起動しているようだ。見落としたのかもしれないが、BIOS設定画面では特に異常は発見できなかった。
 とりあえず、保存されているデータをサルベージしなくてはならない。CDから起動できるOSを使ってデータを拾おうと考えた。以前に作っておいたVISTA PEとubuntuを用意して起動しようとしたが、いずれも起動できなかった。
 CDのドライブがダメかもしれないので、交換してやってみたがダメだった。
 とりあえず、ハードディスクをはずして、他のパソコンにつなぎ、データを救い出した。その際に、CHKDSKで簡単に調べてみたが、ハードディスクに異常は見られなかった。
 マザーボードがダメだとするとどうしようもない。
 今度は、セーフモードで起動してみた。すると、途中まで起動するものの、最後までいかず、動かすことはできなかった。
 メモリかもしれないと思い、自宅のパソコンから同じ規格のメモリをはずして持ってきて取り付けた。すると、見事に起動した。こんなとき、いろいろな世代でパソコンを1台ずつ組み立てていると、部品の使い回しができてよい。
 メモリを買ってもらい、しかも2枚買ってもらってデュアルチャンネルにしたので、元の状態より速い。そういえば、壊れる直前に、遅くなったと言われていた。メモリが壊れかけていたのかもしれない。

Dvc00003

| | Comments (0)

July 10, 2012

メジャーなソフトを試したいが...

 買った状態でのnextbookではgoogle play(アンドロイドマーケット)に対応していない。KingsoftのOfficeの試用が終わってしまって、フリーのOfficeソフトをダウンロードしようにもそれができない。Slide Meというところからダウンロードするしかないようだ。この辺のしくみがさっぱりわかない。そのほか、メジャーなソフトはgoogle playでないとダウンロードとインストールできないようだ。裏技をつかってgoogle playに対応させる方法もあるようだが、対応させたところでゲームくらいしか使い道がない。とりあえず、Slide Meからゲームをダウンロードして遊んだ。

| | Comments (0)

July 09, 2012

7インチタブレットの使い道

 タブレットの使い道としては、電子ブックで読書かなと思うが、私は本を買ってまで読まない。友達に借りるか、図書館で借りるかである。それに最近はめったに読まない。雑誌や本を自炊したが、もう一度読むことはなかった。ソフトのマニュアルのPDFファイルをタブレットで読めたらいいなと思ったが、7インチでは字が小さすぎて読めない、拡大すると操作性が悪くなる。文庫本程度ならちょうどよく,本体も小さくてよいのだが。
 そのほか、タブレットで何をしたいかと考えると、インターネットをごろ寝して見ることかなと思ったが、検索のキーワードを打つのも打ちづらいし、画面も狭い。それに、無線LANのせいか、バッテリーの持ちが悪い。電源を完全に落としておくと起動に時間がかかる。外出先でならよいが、買ったタブレットは無線LANでしかつなげない。すぐ近くにパソコンがある状況では、あえて使おうとは思わない。

| | Comments (0)

July 08, 2012

シグマリオンのかわりにはならない

 タブレットnextbookM726HNを買って試したかったのは、今使っているシグマリオンの代わりになるかということだった。
 シグマリオンはOSがMicrosoft Handheld PC 2000で、Microsoft Pocket Office (Pocket Word , Pocket Excel , Pocket Powerpoint , Pocket Access )がついている。このうち、使うのはWordとExcelだけである。しかも、シグマリオンで文章を打つのは、ブログネタや覚え書きのようなものだけなので、凝った書式はつかわない。Wordでなくてもメモ帳のようなもので十分である。Excelだって出費記録のようなことで使っているが、簡単な表計算ソフトで十分である。でも、EcelはPCのファイルが読めるのが便利。
Dsc02314

 シグマリオンも8年くらい使っていて、いつ壊れるかわからないので、ずっと代わりになるものを探していた。今回買ったタブレットの携帯性は、画面が7インチなのでタブレットとしては小さく,シグマリオンとほぼ同じくらいである。
 しかし、一番肝心のテキスト入力をしようとすると問題が生ずる。横長方向にするとタッチキーボードは大きく表示され、ブラインドタッチもできるかなと思うのだが、表示できるのが1行くらいになってしまう。
Dsc02312

縦長方向にすると、表示行数は多くなるがキーボードが小さくなってしまう。これは7インチの画面のせいもあると思うが、そもそも、タッチ式のキーボードは、機械式のキーボードに比べたらかなり使いにくいし、キーの数も少ないので、記号などもいちいち切り替えなければならない。さらに、シグマリオンにはPocket Atokが入っているので、それに比べたら余計に使いづらく感じてしまう。
Dsc02313

 nextbook にはKingsoftのOfficeの試用版がインストールされていた。最初の状態では使いにくかったが、アップデートしたら少し改善された。その表計算ソフトを試したが、テキスト入力同様に、表示範囲の問題とキーボードの使い勝手の悪さで使う気にはなれなかった。
 シグマリオンは起動も速い。電源ボタンを押して1秒で起動する。電池の持ちは、新品の頃に比べたら消耗が速くなったが、予備バッテリーを持ち歩くことで、まあまあである。
 どこかのメーカーで代替えを作ってくれないかな。

| | Comments (0)

July 02, 2012

タブレットのために無線ルータも買った

 nextbook M726HNを買って,さあ,遊ぶぞと電源を入れた。タブレットなんだからわかりやすいはずなのだが、最初はどういうしくみになっているかさっぱりわからなかった。
 とりあえずネットに繋げられないとほとんど何もおもしろいことはできないので、PCデポで無線LANのルータ(バッファローWZR-HP-AG300H)を買った。しかし、ルータのマニュアル通りにはできず、接続のしかたがわからず困った。スマホじゃないから「Androidマーケット(GooglePlay)から「AOSS」(というソフト)をダウンロード」と言われても不可能である。しかも,このタブレットはAndroidマーケット(GooglePlay)には対応していない。Androidなのだが,ルータのマニュアルのiPadの設定の仕方を参考にしてなんとか接続できた。


| | Comments (0)

July 01, 2012

7インチのタブレット(nextbook M726HN)を買った

 PCデポの広告で、アンドロイドの7インチタブレットが1万円弱で出ていた。ちょっと試しに買って見るかなと思って、ネットで調べてみると、「E FAN」と言うメーカーの「nextbook M726HN」が9800円なんだけど、楽天のクーポンで約半額になるらしい。価格の割に性能が満足できるということで、ゴールデンウィークあたりでこれが話題になり、価格コムでランクが上位に入ったようだ。それがわかったのが遅かったので、クーポンはゲットしたものの、よく調べてなかったので買うのを見送ってしまった。
 その後、やはり欲しくなって、楽天のカードを作ってポイントを稼ぎ、楽天のセールで価格が7400円になったときにポイントを2200円分使って5200円で買った。


| | Comments (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »