« youtubeの動画をメニュー付きのDVDにする | Main | ベースのTAB譜書きを頼まれた »

July 22, 2012

AVCHD形式のDVDが見られない

 遠くに引っ越した息子の保育所の同級生の家から、保育所の修了式のビデオのコピーがほしいと電話が来た。
撮影に失敗したらしい。その子は息子の隣に座っていたので、見てみると見事によく映っていた。
 撮影はSonyのデジカメDSC-HX5Vの動画撮影機能で撮影した。デジカメ付属のソフトPMBの「ディスク作成」では「AVCHD」形式と「DVD-VIDEO」形式を選ぶことができる。
 「AVCHD」形式のほうがハイビジョンで高画質なので、この形式でディスクを作った。家にあるPanasonicのレコーダーで再生できるのを確認して送ったのだが、送った先の家からは、見れないと返事がきた。
 その家では、Sharpのレコーダーを使っているらしい。調べてみると、「AVCHD」形式のDVDは、ブルーレイが普及するまでの経過的なもので、それに対応しているのはPanasonicのレコーダーやSonyのブルーレイをはじめとしてわずかなメーカーのものしかないらしい。
 なんとかハイビジョンの画質で送ってやりたいといろいろな形式に変換してみたが、相手先のパソコンも非力なWindowsXPパソコンらしいので、見れないか、再生に問題が起こるようであった。
 しかたがないので、画質がかなり落ちるが、普通の「DVD-VIDEO」形式のDVDにして再度送った。

|

« youtubeの動画をメニュー付きのDVDにする | Main | ベースのTAB譜書きを頼まれた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« youtubeの動画をメニュー付きのDVDにする | Main | ベースのTAB譜書きを頼まれた »