« 保育所の謝恩会 映像編集をする | Main | 日本科学未来館に行った »

April 04, 2012

謝恩会準備と「こんなときにかぎって」

 保育所の謝恩会の準備をすすめるうちに、私も妻も完璧主義を発揮して、下見を2回行い、部屋の見取り図、配置図を実測して作った。
 妻は進行の原稿を作って練習したり、食事(弁当)のメニュー打ち合わせなどを含む手配、子供のお菓子などの用意、机の配置、掲示物の作成、子供の遊び道具(塗り絵など)の用意を行った。
 私は動画映写とビンゴのための機材を用意した。パソコンはもちろん、音はよくしたかったので、USBオーディオインターフェイスからオーディオアンプにつなぎ、ミニコンポ用のスピーカーにつなぐことにした。プロジェクターとスクリーンは会場から借りて事前に試した。パソコンは知り合いからもらった古いノートしかなかったので、万一を考えて、DVDプレーヤーを用意した。またビンゴは妻のおもちゃのビンゴも用意した。
 かなりの機材や物品を持ち込まなくてはならなかったが、搬入するのもたいへんだし、お弁当も取りに行かなくてはならないので時間がない。そこで会場と交渉して、なんとか前日に搬入して倉庫に預かってもらうことにした。
 動画編集も終わり、最終確認でテストしてみたら、心配だった古いノートパソコンの調子が悪くなった。急遽友人のノートを借りることになった。あわてたが、事前にトラブルがでてよかったこもしれない。
 前日の夜に機材の搬入を終え、ほっと一息、飲んで寝たところまではよかったが、こんな時にかぎって、夜中に息子が、耳が痛いと泣きだ出した。鼻をかんだときに、耳が変と言っていたので中耳炎であろう。それから電話で病院を探したが、耳鼻科はなかなか見つからない。こんなときは消防署に電話すると病院の情報を持っていて教えてくれることがわかったが、かなり遠くの病院まで手を広げなくてはならなかった。飲んでしまったのでタクシーで行くしかない。その病院で痛み止めがあれば使うと良いというのを電話で聞いて、冷蔵庫に座薬があるのを思い出し、泣きわめく息子になんとか使ってようやく寝ることができた。妻と私のうち一人でも謝恩会を休むわけにいかない。夜中であったが、妻の父母に電話して翌日に来てもらうことにした。
 当日は、息子も元気で(朝にも座薬をいれたが)、謝恩会もスムーズにできてよかった。
Dsc02101


|

« 保育所の謝恩会 映像編集をする | Main | 日本科学未来館に行った »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 保育所の謝恩会 映像編集をする | Main | 日本科学未来館に行った »