« A3レーザープリンタが使えない | Main | 子連れグアム旅行 その1 出発 »

August 08, 2011

うちの子は大丈夫なんだろうか?

 2週間前くらいの朝日新聞に、アスペルガー症候群の記事があった。
それを読んで、息子の様子と符合することが多いように思えた。
 保育所で鬼ごっこをしていて、タッチされて鬼になったとたんにふてくされたり、友達と遊んでいて、ジャンケンで負けて、鬼になれなかったといってふてくされたり、競争でも自転車でも、私が先に走っていくとふてくされたり、祖父と神経衰弱をしていて勝てなかったときにふてくされて泣いたりしたことがあった。最近では、保育所で、先生がふとんの位置を変えたことが気に入らなかったらしく、しばらくふてくされていたらしい。
 これらは社会性に欠けるということや、勝つことになどに固執するというアスペルガーの症状かもしれないと思えた。
 また、人の気持ちを理解することができないという症状があるらしい。そういえば、友達と遊んでいても、自分勝手であることが多い気がした。
 親の言うことをきかないのはしょっちゅうで、いくら言ってきかせても直らないのは、子供だからかもしれないが、病気が気になってしまう。さらに最近では、しかられているのに、ヘラヘラ笑っていたりすることがあった。これは表情から人の気持ちが理解できないということかもしれないと思えた。しかし、これは最近飲みだした薬の副作用かもしれない。
 行動がだらだらゆっくりで、人を待たすことが多いのも気になる。保育所でも着替えがゆっくりで、別のことをやりだしたり、わざと1番最後になっているかのような動き方をしていることがあるようだ。
 小さい子があまり描かないような迷路を描いてしまうことも、これまでは感心していたが、かえって気になってきた。
 なんだかすごく心配になってきた。

|

« A3レーザープリンタが使えない | Main | 子連れグアム旅行 その1 出発 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« A3レーザープリンタが使えない | Main | 子連れグアム旅行 その1 出発 »