« CDがあった | Main | はじめての運動会 »

November 20, 2009

ScansnapでPDF化

 以前は、フラットベッドスキャナにオートシートフィーダ(ADF)を付けて、雑誌のpdf化をしていた。片面を読みとってから、もう片面を読みとり、ファイルネームを付け直すときに続きのページ番号になるようにしてから、OCRソフトで透明テキストつきPDFファイルにしていた。
 手間がかかった割に、後でPDFファイルを見ることがあまりなかったので、マイブームが去った後はやっていなかった。
 今回、ScansnapS1500を手に入れることができたので、これを使って雑誌を透明テキスト付きPDFファイルにしてみた。両面スキャンができるので、ボタン1つで一気に作業が完了する簡単さにびっくり。紙送りのトラブルもなくはないが、ADFに比べたらはるかに少ない。そして速い。
 OCRの精度はあまり高くないが、読み返すかどうかわからない雑誌や書類を捨てるきっかけにするには十分である。大量に透明テキスト付きPDFファイル化することを考えるなら5万近く出して買う価値はある。
 OCRで高い精度が必要になったとき、eTypist12を買って組み合わせてみた。精度は満足できたが、連携がいまいちで、ボタン1つというわけにいかない。最初にボタンを押した後、途中で2回クリックしないといけない。これが1ボタンでできたらいいのに。
Cimg6093


|

« CDがあった | Main | はじめての運動会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« CDがあった | Main | はじめての運動会 »