« ベルニナ鉄道 | Main | USBメモリが壊れた »

June 12, 2009

1999年8月スイスでメモ帳を落とした人はいませんか?

 そういえば、1999年8月の旅行といえば思い出したことがある。独身最後の海外1人旅であった。
 スイスのインターラーケンで、8月18日にレストランに入って食事をしたとき、店主らしい人が出てきて日本人かと聞いてきた。そうだと答えると、緑色のメモ帳を差し出した。何日か前に来た日本人が忘れていったのだという。返してやってくれということだろう。同じ日本人だから渡せるだろうと思ったのだろうか。とにかく、スイスのこんなレストランに置いておいてもしかたない。雲をつかむような話だったが、「トライしてみる」と言って受け取った。
Memo

 当時はISDNでインターネットをやっていた時代ではなかったかなと思うが、どこかの掲示板にでも書いてみるかなと思っているうちに時間が過ぎてしまった。
 メモ帳の中身を読ませてもらうと、たぶん山登りの好きな主婦?で卓也君という息子さんがいるみたい。名古屋の人かもしれない。ホリデイツアーの「さわやか大自然 スイスツアー8日間 1999年8月11日出発」に参加してこのレストランに来たらしい。
 レストランの名前は、すっかり忘れていたが、そのときにもらったカードにSteinbockと書いてあり、インターラーケンのUnterseenという地区にあった。
Meishi

 失礼かと思うが、なるべく検索に引っかかるように、書かれていた内容のキーワードを書かせてもらい、スケッチを掲載させていただくことにする。
 槍ヶ岳、山行、北海道旭岳、層雲峡、御在所1人、大正池、上高地、名古屋空港から釧路に、納沙布、摩周湖、おじいちゃんに神宮駅まで送ってもらう、8月13日Hotel Bernerhof、8月14日クラインマッターホルン、8月15日インターラーケン
Sketch
Saru

 心当たりの人はコメントしてください。

|

« ベルニナ鉄道 | Main | USBメモリが壊れた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1999年8月スイスでメモ帳を落とした人はいませんか?:

« ベルニナ鉄道 | Main | USBメモリが壊れた »