« 断乳その後-子育ては大変 | Main | テキトーな完成 »

November 05, 2008

ストリングスの打ち込み

 Sonarを使った耳コピー多重録音は、息子の状態が不安定だったのでなかなか進まなかったが、それでも少しずつ続けていた。
 前の曲でストリングスの打ち込みを手がけたので、少し深めようかとSENSの「風のように」を選んだ。
 ストリングスの打ち込みテクニックの本を2冊くらい買ってあったので、それを参考にやってみようとおもったが、どうやら今のサンプラーのようなソフトシンセには合わないようだった。
 モジュレーションなんて下手に使うと不自然になってしまう。最初からビブラートのかかった音源でないとだめなようだ。
 ボリュームとエクスプレッションの使い分けなんてサンプラーにはできない、というか必要がないのであろうか。
 素人だからよくわからないが、リアルさを追求するとお金がかかりそうだ。
 ストリングスの耳コピーにもつまづいて、「風のように」は結局途中でやめてしまった。
 それでも、ピアノとかチェロとかオーボエとかを曲に合わせて弾くだけで結構気持ちが良かった。

|

« 断乳その後-子育ては大変 | Main | テキトーな完成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ストリングスの打ち込み:

« 断乳その後-子育ては大変 | Main | テキトーな完成 »