« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

商売にはならんだろう

 ここのところ、立て続けにカセットのCD化を頼まれている。義父や妻の同僚など3人から頼まれた。
 いつも通り「ロック音」でパソコンに取り込み、DigionSoundでかるくノイズリダクションをしてノーマライズと曲ごとの分割をしてCDに焼き、曲のタイトル程度のレーベル印刷をしてわたした。
 妻はこれだけ依頼があるのだから商売にしたら?というのだが、商売にはならないだろう。

| | Comments (0)

January 27, 2008

体力がついた?

息子は、年末の長い不調から回復したら、以前よりずっと活発になった。
ごはんはよく食べるし、うんちの量も多い。
大きな声を出して笑い、泣き、しゃべっている。
わがままもこだわりもより強烈になってきた気がする。
元気がありすぎて夜はなかなか寝ないし、休日に昼寝をしたがらない。

P1000017

家を出たものの、どこに行こうか迷っているうちに近くの公園に。
けっこう喜んでいた。こんなところでもいいのかもしれない。

| | Comments (0)

ウイルスに感染

 先週はウイルス騒ぎで明け暮れた。最初はインターネットにつながってるパソコンが起動の途中で再起動するということで相談を受けた。
 普段使用している制限ユーザーで起動してみたが、起動プロセスの最終段階で再起動がかかるようであった。ところが、管理者権限で起動するとすんなり起動した。そこで、制限ユーザーのスタートアップフォルダを見てみると、そこにrrht.exeというファイルがあった。
 いろいろ調べてみるとトロイの木馬に分類されるらしい。インターネットでブラウズするだけでTemporary Internet Filesフォルダにはウイルスが入ってくるようでほかにも4匹いた。しかし、今回はどうして動作したんだろう。動作したためにスタートアップにrrht.exeというファイルが作られたと思うのだが、その元になったファイルを含むWebページをブラウズしたのはのその前日である。イベントビューアのアプリケーションのログを見てみると、ブラウズしたときに9回のアプリケーションのハングアップが起きている。何か関係あるのだろうか。翌日のウイルスが動作したのではないかと思われる時刻には警告がでている。
 起動の途中でハングアップしたのはrrht.exeがシステムに変更を加えようとしたときに制限ユーザーだったためにそれができなくて再起動になったのではないかと推測される。
 ウイルスは亜種が作られるのでウイルス対策ソフトのパターンファイルが間に合わないことがある。今回も、5日後であればウイルスバスターが捕捉したであろう。
 トロイの木馬といっても何を目的としたものかわからなかった。
 とにかく、インターネット用のパソコン18台をウイルスチェックしてまわり、サーバーは業者にチェックしてもらったが、そのウイルスによる感染はなかったようだ。

| | Comments (0)

January 17, 2008

自作DTM専用パソコン

 Pentium4 2GHz メモリ512GBのパソコンでは、Sonarで多重録音をしていて、少し作り込むと音切れしたりする。そこで、もう昨年の11月くらいになるが、新しいパソコンを組み立ててDTM専用とした。

マザーボード ASUS P5K  ¥16,980
CPU Core 2 Duo E6750 ¥21,885
ビデオカード GV-RX26P512HP ¥11,000 
ハードディスク SATA 500GB 日立IBM HGST¥12,000
メモリ  DDR2 PC6400 1GB 2枚組 トランセンド ¥8,470
DVDマルチドライブ GSA-H62N BL ¥5670
これに以前に買ってあったケースと電源とキーボードマウスをつけた。
OSはあえてWindowsXPにした。Vistaだと音楽関係のソフトが動かない(特に手持ちのソフトのバージョンが古いので)ことが考えられたからである。総額は10万円ちょっとというくらいかな。

 OSをインストールしてソフトをインストールしようとしたらいろいろなトラブルにみまわれた。
AcronisとかAlcoholとか正常にインストール、動作できなかった。
WindowsXPなのにと思ったが、ハードウエアとそのドライバが変わったのでバージョンが古いと問題が起こるらしい。
バージョンを新しくすることで対応した。
 UA-25のドライバをインストールしてSonarを動かそうとしたら、UA-25を指定してASIOドライバで動かすことができなかった。どうも、P5KのHDオーディオのドライバと相性が悪いらしい。HDオーディオのドライバを削除してBIOSでも使用しない設定にして回避できた。

 Sonarを立ち上げて、制作途中の曲を読み込んで比較すると、古いパソコンでCPU使用率が30%だったものが、新しいパソコンでは10%に満たなかった。今のところ使い込む時間がないのであるがけっこういけそうである。


| | Comments (0)

January 16, 2008

会話ができるようになった

 息子に言葉を教えると、おうむがえしにその言葉を言い、だんだん言葉を覚えてきた。いい生徒である。2歳を過ぎて2語をつなげて意味のある言葉が言えるようになり、今ではけっこう会話になってきた。
 「おいしそう」とか「きれいねー」とかプラスの言葉がでるとうれしい。
 しかし、機嫌の悪いときは、「お風呂は?」「おふろ、ない」「ごはんだよ」「ごはん、ない」などと口答えし、「いや」とか「パパ、あっちいって」とか言うようになった。
 最近は「うるさい」とか言うようになった。どこで覚えたのかと思ったらバイキンマンだった。
Cimg3777
最近ブームの「変な顔」

| | Comments (0)

January 15, 2008

曲の演奏時間

 DATのCD化を続けているが、曲ごとに分割するのが面倒だ。「ロック音」で録音するときに自動分割の設定もしているが、当然ながらきれいに分割はしてくれない。ライブなどは手動でないと分割できない。
ソフトはDigionSoundを使っているが、最初、1曲づつ切り出していた。そのうちにマーカーを付けておいて一気に分割する方法でできることに気がつきスピードアップした。
 それにしても、曲の分割点がわからない曲があって困っている。演奏時間を調べる方法がわかれば簡単になるのだが、Webで検索しても出てこない。Amazonは載ってないし、HMVでたまに載せている程度である。CDがなくてCDDBからCDの情報を引き出せないものか。

| | Comments (0)

January 14, 2008

BIGHOPガーデンモール印西に行ってきました

 ジョイフル本田に行った後、昨年9月にオープンしたBIGHOPガーデンモール印西に行った。
Cimg3834

 こぢんまりしていて妻の興味のあるブランドはなかったようだが、思ったより人は入っていて昼のフードコートは満席だった。
Cimg3837

 息子は球が転がっていく仕掛けに興味がわいてしばらく見ていた。
Cimg3843

観覧車に乗った。
Cimg3845

が、恐竜の頭のそばを通ったら怖がってしまった。
Cimg3846

Jazzバンドの演奏に腰をふっている息子
Cimg3854


| | Comments (0)

January 13, 2008

DVDが読めない

 自作パソコンに組み込んだDVDマルチドライブ日立LGのGSA-4167BKで焼いたデータDVDが読めなくなった。ところが、同じものがGSA-4120とGSA-H62Nで読める。また、別のパソコンのGSA-4167BKで読めない。
 焼いたドライブでは読めるが、他のドライブでは読めないということはあるかもしれないが、こんなことはわけがわからない。
 GSA-4167BKの問題であろうと思われるが、こんなことがあると多少高くても焼き品質の高いパイオニア製のドライブを買おうかなと思った。

| | Comments (0)

January 12, 2008

ソーラー電波腕時計の不調

 カシオのソーラー電波腕時計は買って1年半であるが、突然針が12時を指し、液晶表示部の表示も消えた。わずかに液晶表示部に2つの点が点滅しているのでまだ命はとりとめているらしい。
 保証期間が過ぎたばかりで壊れるなんて。修理代かかるんだろうなと思うとブルーな気分。厚みがあること以外は特に不満もなかったし、正確な時間がわかる事が便利だった。
 カシオの電波腕時計をもっている友人に尋ねたら、やはり急におかしくなったことがあり、修理代を聞いたら9000円かかると言われ、新しい時計を買ったらしい。しかし、また突然ふつうに動き出し、結局新しい時計は使わず、その時計を使っているとのことであった。
 それならと思って、机の上に置きっぱなしにしておいた時計を見たら正常に動いていた。わけがわからない。冬場になって太陽電池の充電が不十分になったってことであろうか。
 半日正常に動いたが、次の日の朝にまただめになった。
P1000002


| | Comments (2)

January 05, 2008

ドラマの録画

 HDDレコーダーPanasonic DIGA DMR-XP11Sを買ってからドラマを見るようになった。
 これまでよっぽどおもしろいドラマでない限り、ビデオテープに録画しておいて後で見ようとしていたのであるが、途中で1回でも録画に失敗すると見る気がしなくなったり、録画できてもどこに何が録画されているかわからなくなって面倒になったりで、そのうちドラマ自体見なくなった。
 TVチューナボードをパソコンにつけて録画できるようにしたが、安定性に欠け失敗することがあったし、パソコンを他の用途に使いにくくする。
 HDDレコーダーはドラマなどの連続ものを録画するにはとても便利である。最終回時間枠拡大なんてのも追従してくれる。
 今回は「ガリレオ」、「ドリームアゲイン」、「20歳の恋人」を見た。今までなら1,2回を見てやめてしまう程度のドラマであるがレコーダーのおかげで最後まで見ることができ、それなりに楽しむことができた。
 保存しておく趣味はないので見た後は消しているが、「アンパンマン」は30分を4本まとめてDVDにしている。
 今は「のだめカンタービレ」を録画し、少しずつ見ている。このような長時間録画も便利である。
 ただ不便なのは、他の部屋で見るためにはDVDかビデオにダビングしなければならないことである。ネットワークでみられるようにしてもらいたいものである。

| | Comments (0)

薬の飲ませ方

 息子が中耳炎になり、抗生物質の粉薬を羽交い締めにして無理矢理飲ませていたが、下手をすると半分くらい吹き出されてしまう。
 2軒めの耳鼻科で処方されたメイアクトMS小児用顆粒という薬は甘いらしい。それに水によく溶ける。そこで、息子の好きなふ菓子の黒糖のよく付いている端に小さな穴をあけて流し込んでおくという方法を妻が思いついた。
P1000017

 これがうまくいき、自分で食べてしまった。ところが、少しかじったところで薬のオレンジ色が見えてしまうといやがってしまう。そういうときは小さくちぎって口の中に入れてやって食べさせた。
 こんなふうにして5日間飲まし切って直すことができた。耳だれが出てから1週間たってようやく咳もおさまり笑顔が戻った。
 しかし、ふ菓子を食べるのが癖になり、一度に3本くらい欲しがるようになってしまった。
P1000020


| | Comments (0)

はがき印刷のトラブル

 年賀はがきの宛名印刷ができないSOSを受けた。
 その家に行ってみると裏面には印刷屋に頼んで印刷された1色刷りの絵柄があり、宛名だけ「筆ぐるめ」で印刷したいのだが、プリンタに入っていかないという問題だった。
 まず、プリンタの機械的な送りの問題であろうと考え、その家にあったもう一台のプリンタをつなぎ、ドライバをインストールして印刷をした。最初は印刷がうまくできたので安心したのであるが、12枚くらい印刷したところで送りのトラブルが発生した。
次に、私の家からプリンタを持ってきて同じように印刷をしたのであるが、やはり20枚くらい印刷したところで送りのトラブルが発生した。
 こうなると、はがきが原因かソフトあるいはパソコン本体の問題である。試しにワードのはがき印刷をしてみたがはがきは送られなかった。
 自分のプリンタを家に持ち帰り、新品のはがきで印刷をしたら、最初は送りがうまくいかなかったが、2,3枚むりやり印刷したら問題なく印刷できるようになった。
 これらのことから、印刷屋で印刷した年賀はがきが原因であろうと考えられる。厚さはふつうの年賀はがきと同じであるから、はがきについたインクか何かがプリンタのローラーに付いて送りのトラブルが起きたのだと思う。
 トラブルの発生した家でプリンタのローラーの掃除をしてはがき印刷すればはっきりするが、検証は来年の暮れになりそうである。

| | Comments (0)

January 04, 2008

カセットテープのCD化

 頼まれて6本カセットテープから1曲ずつ選んだものを1枚のCDにするという作業をした。
 そのままでもよかったのだが、気になるのは録音レベルが低かったことである。B'sRecorderでもNeroでも、音楽CDを焼くときに”音量を統一する”というようなオプションを選ぶことができる。これは各曲ごとにノーマライズして焼くというように読みとれ、ためしにNeroでやってみた。ところが、音量どころか静かな曲で音が割れるという現象が起きた。しかたないので1曲ごとに手動でノーマライズしてから焼くことにした。
 静かな曲もあればにぎやかな曲もある。1曲ごとにノーマライズすると、静かな曲が大きくなってしまうのではないかと心配したが、素人が聴いてもそんなに気にならなかった。
 6曲を1つのwavファイルに結合してからノーマライズしたほうがいいのかなとも思ったが、そこまで考えなくてもよかったようだ。

| | Comments (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »