« August 2006 | Main | October 2006 »

September 26, 2006

どうにも止まらない

 カセットテープのMP3化は、1週間でカセットテープ50本くらいできた。平日帰宅してからと土日の家にいる間はずっと動かしっぱなしであった。寝る前にもタイマーをかけて1本、出勤前にもタイマーをかけて1本できるようにしている。やりはじめると止まらない。曲目をネットで調べてテキストファイルにしているが、ずっとやっていると気持ち悪くなる。それでも止まらない。どうも300本以上はありそうだ。まだまだ先は長い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2006

「ハーバーシティ蘇我」に行ってきました

 土日ごとに子供をつれて出かけているが、今日は蘇我の製鉄所跡地にできた「ハーバーシティ蘇我」というところに行ってきた。「イトーヨーカ堂」と「アリオモール」と呼ぶ専門店街、「ホームズ」というホームセンターと家具売り場、「フェスティバルウォーク」というシネコンなどのある複合施設の3つからできている。アリオとホームズは道を隔てているが連絡通路でつながっている。しかし、「フェスティバルウォーク」はけっこう離れたところにある。
 アリオとホームズは郊外型のショッピングセンターとして、この地域にはなかったので成功するだろうと思える。今日も人が多かった。子供を遊ばせるところがあるし、駐車場が無料というのがよい。
 「フェスティバルウォーク」はどういうコンセプトでどういう客を見込んで作ったのだろう。シネコンは良いとして、ゲームセンターもまあわかる。しかし、「旬の市場」ってなんで作ったのだろう。ヤシの木などがある駐車場からシネコンの方を見るとアメリカの地方小都市郊外のモールみたいに見えるのに、建物にそって左に目を移すと巨大な魚の絵と「旬の市場」という文字。いきなり田舎の漁港近くにできた巨大な土産物屋みたいに見える。港のわきにつくられているので、漁港関係からこの店を作ることを条件にされたのだろうか。
 建物の反対側に出てみると港に面している。ちょっと工夫すればサンフランシスコあたりの雰囲気になるかもしれない。しかし、テラスのレストランは「海鮮バーベキュー」である。
 スパビューナ蘇我というスパもあったりするが、「フェスティバルウォーク」っていったいどんな客をターゲットにしているのだろう。他の2つの施設とつながっていればいろいろな客を見込めると思うがそんな距離じゃない。少なくとも「旬の市場」は淘汰されるだろう。今日も閑散としていたし品物も少なかった。どうも理解に苦しむ施設であった。

 しかし、なんでこんなに真剣に語ってるんだろう?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2006

捨てられないカセット

 カセットテープをMP3化して捨てているのだが、「嘉門雄三 & Victor Wheels Live!」というおそらくレンタルレコードで借りて録音したと思われるテープを見つけた。桑田佳祐が外国曲のカバーをライブで演奏したもので、後にAcousitic RevolutionやAct Against Aidsなどでやる形の原型である。
 1981年の録音なので70年代からこの年までの曲が多い。私が好きなのはSay Good-Bye To Hollywood 、ビリージョエルの全盛期だったなぁたしか。Yo May Be Rightも入っている。マーティンバリンのHearts(ハート悲しく)なんて聴くとAORという言葉とともに懐かしく当時を思い出してしまう。
 なーんて聴いていたりするといつになっても終わらない。しかし、このアルバムはCD化されていないらしいので捨てられなくなった。こんなんじゃ捨てられないカセットも結構出てくるかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2006

初めての水族館

 今日、息子を連れて葛西臨海公園の水族館に行った。平日ですいているだろうと思ったが、平日でも午前中は団体で混み合うときがあるとホームページに書いてあったので念のため電話をした。10時に幼稚園とその父兄350人の団体があるというので、11時30分ごろそこに着くように家を出た。着いてみると平日の割に思ったより人がいたが、見学するのに困ることはなかった。
 息子はまだ歩けないのでベビーカーに乗せて見て回ったが、巨大なマグロの水槽やきれいな魚の水槽のまえでは身を乗り出し、指をさして「あ゛ぁ゛っ」、「あ゛ー」と低く、ガマカエルをふみつぶしたような声を上げていた。その声にまわりの子供は驚き、大人も振り返っていた。なんだかこの声が息子のブームらしく、スーパーでも注目を集めてしまう。
 公園も広く海も近いので散歩しても気持ちがいい。2時間ほど見て回って帰った。
Cimg2229
Cimg2237

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

カセットテープの整理(MP3化)

 たぶん1000巻以上は捨てたと思うけど、まだ軽く200巻くらいはカセットテープが残っている。以前からMP3化は考えてはいたが、聴くことが少ないであろう割に労が多いので実行に移せずにいた。かといって捨てられない症候群である。貴重なものもあるが、ほとんど思い入れだけで、この10年以上ききかえすことなどなかったものだけど捨てられない。
 パソコンにはAudiophile 2496というオーディオボードがさしてあるのでそれとミニコンポを接続した。それだけだと音が小さくなってしまうので、入力レベルを上げようとしたが、Audiophile の設定の仕方がわからない。外国製品の不親切なマニュアルを読む気にはならないので、いったんコンポからMDデッキに入れてそこでレベルを上げ、その出力をAudiophileに入れた。
 録音するソフトは「ロック音」というフリーソフト。設定は面倒だが、マニュアルを読みながら設定するといろいろなことができる。「午後のこーだ」というフリーソフトを使ってMP3で直接録音という設定にした。ミニコンポのカセットデッキはオートリバースなので、録音時間はテープの長さによって46分、60分、90分にしてやるとまるごとぴったりに録音できる。
 どっちみちまた聴くかわからないし、極力楽に作業たいので、1曲ごとに分割なんてしない。音質だって元がカセットだしMP3でじゅうぶんだ。ただ、曲名はカセットレーベルを作ったデータがあるのでそれをテキストファイルにしてできあがったMP3ファイルと同じ名前にしている。それと時々レベル調整をするのが手間と言えば手間である。
 今日は初めてだったので失敗もあり、1日で8本のカセットをMP3化した。いったいいつまでかかることやら。そういえば、レコードのCD化も、ビデオテープのDVD化も、雑誌のPDF化も途中だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2006

ビール券

 ためておいたビール券(ほとんど新聞の勧誘員が持ってきたもの)を旅行のたしにと思い、使えるスーパーで使って記録しておいたら38,462円になった。ずいぶんたまったものだ。 夏の軽井沢、老神温泉2泊3日の旅行は約9万5千円でその費用にあてた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2006

タイへの個人旅行

 姪が友人とタイへ4泊3日の旅行に行くという。航空券とホテルだけの自由旅行らしい。ツアーにすれば良かったのに・・・。私は海外へ一人で何度か自由旅行をしたが、タイはそんな旅行者にはハードルが高いのではないだろうか。
 公共交通機関が使いにくく、飛行場から市街へ行くときとか、観光名所に行くときにはタクシーかそれに似たものを使わないと行けないという印象があり、ボラれたりはしょっちゅうなので神経を使う。
 妻がタイに3年住んでいたのでタイ語が話せる。タイへは妻と2回行ったがまかせっぱなしであった。一人でもしタイに行ったなら、わかりにくいバスを使ったのかもしれないが、4泊3日ではタイを満喫できないだろうと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 13, 2006

駐車違反取り締まり

 駐車違反取り締まりの民間委託が始まって、いつも車が止まっていた道路から車が消えたところが何カ所かある。稲毛の海岸もそのひとつだが、このあいだの日曜日は元のように路上駐車がたくさんあった。取り締まりがないとわかっていた日なのであろうか。取り締まりは警察のホームページでわかるとか書いてあったような気がするのでそうなのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムービーメーカーの謎

 少し前にDELLのパソコンのムービーメーカーに動画を読み込むと上下が逆さまになるということを書いたが、その謎が解けた。DELLのパソコンにはソニックソリューションという会社のmpeg2コーデックがプリインストールされていてこのコーデックとムービーメーカーの相性が悪いようだ。
 そもそもムービーメーカーはWMV形式で使うのを前提としていてmpegはサポート外らしい。DVからのキャプチャをほかのソフトでやったからmpegになったが、ムービーメーカーでやれば最初からWMV形式になる。
 ムービーメーカーの限界を知ろうと使ってみたが、タイトルやテキストの設定が少ないような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2006

やっと人類に近づく

 息子は8月末から少しずつ歩くようになった。最高記録は15歩でまだまだであるが、立ち歩くことが増えてきている。同じ歳のおともだちは早くから歩いていたのに、1歳2ヶ月を過ぎてもまだ歩けなかったので心配していた。
 歩けないのにマイカーにまたがって、足でちょんちょん前に進んだり後ろに行ったりするのは好きだ。
Cimg2133

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2006

テリヤキバーガー

モスバーガー君津ジョイフル本田店のテリヤキバーガー
Cimg2185_1

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 08, 2006

謎だらけ

 知り合いに焼いてもらったCD-Rがドライブによっては読めなかったりする。
 写真印刷用Lサイズの用紙を「ナカバヤシ」製に変えたら妙に緑っぽく印刷されるようになった。200枚(1箱)も買ったのに。
 電源スイッチを押してBIOSが立ち上がらず画面が真っ暗なままそれ以上起動しないときがあったり、正常に起動したりする。
 DELLのパソコンのムービーメーカーに動画を読み込むと上下が逆さまになる。
 わからん。パソコン関係は謎だらけ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 07, 2006

宝くじ敗者復活戦にも敗れる

 ジャンボ宝くじを買い続けて何年になるだろうか。年4回、1回に付き3組9000円買っている。息子に「宝くじに当たったら妹ができるからね」と言っていたのだがどうやら無理らしい。(息子には意味わからないと思うけど)
 9月2日は「くじの日」である。捨てずに取ってあったはずれくじから、今年の当選番号の「4181」を探したがなかった。敗者復活戦にもかすりもしない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2006

こどものおもちゃ2

 知り合いからもらったのだが、「ウニヨーヨー」とか言うおもちゃらしい。振るとセンサーがはたらき、明るい赤と青の光が見える。ゴムを伸ばして中の様子を見るとランプかLED2つとボタン電池が3個直列になったものが丸い透明なカプセルに入っている。これで100円らしい。ボタン電池3個ということを考えると安いかも。
P1000002_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2006

映画鑑賞再開

 息子が寝た後の映画鑑賞会を再開した。最近妻と2人で見た映画は、「ハウルの動く城」、「亡国のイージス」、「Always 3丁目の夕日」、「FlightPlan」、「コンスタンティン」(これは一人で)である。
 「Always 3丁目の夕日」は最初、昭和33年の日本を描写しただけの映画かと思って見ていた。私の生まれた年なのでその時代は知らないが、氷を入れる冷蔵庫は見たことがあるし、ミゼットは走っていたし、うちの白黒のTVを近所の人が見に来ていたのをかすかに覚えている。後半は泣けた。でも、あとでよく考えるとそのストーリーもどこかで聞いたことがあるような気がする。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »