« February 2006 | Main | April 2006 »

March 27, 2006

久しぶりの温泉

 妻が、大田原市に住む妻の友人宅を訪ねつつ温泉に行きたいというので、ネットで探すことになった。出発予定日まで1週間しかなかったので心配だったが、旅行社のページで「旅行日、那須塩原、和室」で検索し、部屋風呂付きで絞ったら4、5件あった。10ヶ月の子供がいるので、和室でないといけないし、部屋風呂がないと困るのだ。その結果、塩原温泉の「光雲荘」という旅館に決定して予約した。
 当日は、道がすいていたので高速を飛ばして結構早く着いた。途中パーキングで昼食をゆっくり(50分)とったので、大田原市まで3時間だった。旧交をあたためたあと塩原温泉へ。
 1泊2食付きで15,000円の宿はまあ、それなりであったが、妻はゆっくり温泉に入れたのがとてもよかったと言っていた。息子もこころなしかはしゃいでいるようだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2006

レコードの整理~再発してほしいCD

 レコードのデジタル化を4枚くらいしたのであるがかなりめんどうである。CDとして再発されたらいいのにと思うレコードが何枚かある。
 たとえば、ツトムヤマシタの「GO」というアルバムである。ツトムヤマシタは世界的に有名な打楽器奏者で、1975年にリリースされた「GO」はスティーブ・ウィンウッド(元トラフィック)、マイケル・シュリーブ(元サンタナ)、アル・ディメオラ(元リターン・トゥー・フォエバー)、クラウス・シュルツ(元タンジェリン・ドリーム)というそうそうたる面々を集めて制作されたコンセプトアルバムである。
 スティーブ・ウィンウッドはこの後アルバム「Arc Of A Diver」を大ヒットさせ、アル・ディメオラはアルバム「エレガントジプシー」をヒットさせている。私は「GO」でこの二人を知ったのであるが、アル・ディメオラにあこがれて黒いレスポール(もちろんモデル)を買ったくらい夢中になった。

 とかなんとか書いている途中で、ネット検索していたら、去年「GO」の国内版が再発されたというブログを発見した。しかし、アマゾンやらHMVでは輸入盤しかないようだ。もう廃盤になったのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2006

絵本に反応

 息子が生後5ヶ月くらいのときに、持っていた「はらぺこあおむし」という絵本に反応を示してびっくりした。読んであげてよろこんでくれるとうれしいものである。ところが、その他の絵本には興味を示さなかった。その後、同僚からもらった絵本の中で、「ボールをぽーん」と「ごあいさつあそび」に反応を示している。
 共通点は赤、黄色、青などの原色で描かれている部分が多いということと、適度に単純な図柄であるということである。成長とともに今まで興味を示さなかった本も示すようになるのだろうか。なんだか研究心をくすぐられてしまう。
 さらなる研究のために絵本の寄付を!(笑)
book5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2006

1人多重録音

 披露宴ライブ以来、また好きな音楽をやりたいなと思い、パソコンに音楽ソフトをインストールして、やりかけの曲の続きを少し始めた。
 好きな既製の曲を耳コピーして、自分が演奏できない楽器はパソコンで打ち込み、できるものは自分で弾いて多重録音し、仕上げるという趣味を持っているのだが、かなり時間がかかるのでモチベーションが維持できず、やりかけの曲がたくさんある。特に結婚し、子供が生まれるとまったく時間がない。それでも夜遅く、眠いのをがまんすればなんとかできる。

 今現在、耳コピー中なのはSeals & Croftsの「Summer Breeze」である。インターネットで楽譜を検索していたらコード譜を見つけたというのがきっかけだった。著作権がどうなっているのかわからないが、「guitar tab」で検索すると洋楽のコード譜がたくさん見つかるので楽しい。とは言っても、自分が本当にほしい曲は見つからないのだが...。
 他にやりかけなのはJames Taylorの「Her Town Too」、Kansasの「Hold On」などがある。無理かもしれないという部分があるので手をつけてないが、やってみたいと思っている曲は、Alan Parsons Projectの「Eye In The Sky」、Breadの「Baby I'm-A Want You」、Paul Davisの「Cool Night」、Pocoの「Crazy Love」、Todd Rundgrenの「Hello It's Me」と「A Dream Goes On Forever」などである。これらはいつかやろうと思って何年も前に1枚のMDに録音したのだが、結局、車で聴いているだけである。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

トラブルを楽しむ?

 メインのパソコンが不調である。特にUSBが不安定なのが困る。以前に再インストールしたとき、比較的クリーンな環境でも不安定だったので、IRQの共有の問題か、電源・マザーボードなどのハードの問題であろうと考えた。IRQの問題を解決しようと、PCIボードをはずしたりBIOSの設定を見てみたがだめだった。先日、メモリを増設しようとしたとき、4本あるスロットが3本までしか使えなかったので、マザーボード(ASUS P4B533E)に問題があるのかもしれないと思い、インターネット通販で新しいマザーボード(ASUS P4G800V)を買った。
 ところが、マザーボードがくる前に、再インストールしてみたらUSBも安定していて調子がよい。また、無駄金使ってしまったかもしれない。

 パーティションの切り直しとか、デュアルブートなどをためしていたら、「ハードウエア構成の問題のためWindowsを起動できませんでした...」という表示が出て起動できなくなってしまった。あれこれ自分のカンで直そうとしたがだめだった。もう1台でインターネット検索したら、マイクロソフトのページに対策が書いてあって、その通りにしたら直ってほっとした。

 パソコンの自作はトラブルを楽しむくらいでないと...、とはわかってはいるもののメーカー製がいいなと思う今日このごろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »