May 30, 2020

耳コピ&多重録音 Starless(前半だけ) / King Crimson

ずいぶん前になるが、2015年12月9日、渋谷オーチャードホールで友人TとKing Crimsonを見た。ドラムが3セット全面になった変則な配置のツアー。

Epitaph、The Court Of The Crimson King、21st Century Schizoid Man、Starless、Red、Peace - An End、Easy Money、Larks' Tongues In Aspic (Part II)など、宮殿~レッドまでの私の大好きな曲をたくさんやってくれた。

2018年12月17日にもオーチャードホールに行った。このときは、前回に入ってなかったOne More Red Nightmare、Moonchild、Cadence And Cascade、Fallen Angelを聴くことができた。

Img_1251

あらためて聴いてみると、一番好きな曲は「Starless」かもしれないと思うようになった。そこで、製作を開始。

今回初めてRolandのAerophone AE-10を使ってみた。ソフトはSWAM SaxophonesのSopranoで、Aerophoneは入力コントローラーとして使った。例によって1フレーズごとだったり、70%くらいまで遅くしたりしてMIDI録音したが、同じように吹けると幸せ感にひたったりした。

前半の歌部分が終わると、8分の13拍子だかの変拍子になり、後半さらに複雑になる。イアン・マクドナルドのAltoSaxも再現不可能ということで、前半のみとした。変拍子の陶酔感と最後に前半のテーマに戻るときの感動も捨てがたいのだが・・・。

一応完成したのが1年前、歌詞を1カ所間違えたので、歌い直したら納得できず、何回も歌い直している内にますますダメになり、しばらくほうっておいたら録音の仕方も忘れてしまった。結局歌も納得できないけど、もう歌い直す気力もない。

これです。よろしければお聴きください。

 

↓ オリジナルはこれ

 

↓ ライブ盤はこれ、買ったけどあまり聴いてない。

| | Comments (0)

April 18, 2020

録画したテレビ番組が多すぎる

 家にはレコーダーが4台ある。3台はDVDレコーダーで、1台はブルーレイレコーダーである。
 なぜ多いかというと、3カ所にあるテレビは、以前アナログのブラウン管テレビだったので、地デジ放送移行後、DVDレコーダーを外付けし、そのブラウン管テレビで地デジを見るためにレコーダーを通して使っていたからだ。
 そんな目的もあったので、一番安い250GBのDVDレコーダーを買っていった。使い始めるとVHSビデオデッキよりはるかに録画予約が簡単で、いろいろな番組を録画し始めた。

Img_2913

 かなり前から録画しているのは、ガッテン、カンブリア宮殿、ガイアの夜明け、サイエンスZERO、プロフェッショナル、世界一受けたい授業、がっちりマンデー、Song To Soul、Songs、目がテン、今でしょ講座、この差って何ですか等である。
 わりと最近録り始めたものには、チコちゃんにしかられる、チョイス、逆転人生、関ジャム、Backstage、ヘウレーカ、ブラタモリ、ベストヒットUSAなどがある。
 これにそのとき面白いかもと思ったドラマ、映画が加わる。
 250GBだと、うっかりするといっぱいになってしまう。そこで2TBのブルーレイレコーダーも買った。
 以前は自動車通勤に40分くらいかかっていたので、音だけ聞いてすませていた番組もあったが、今は車で15分の通勤、しかも週3日になったので、これだけの番組を消化できない。それでも、せっかく録ったのだからと、ポータブルDVDなども使っていろいろなところで見ている。
 さらに、捨てられない性格なので、ディスクに残してコレクションしていたりする。さらに、有用な情報は抜き出して集めていたりする。
 最近は、ちょっとしんどくなってきて、少し減らそうと思うのだが、それができていない。

| | Comments (0)

March 14, 2020

家族でスキーに行った

1月に中学校の2年でスキー教室があった。息子はママ友にさそってもらって母子2人組で半日滑ったことがあるだけなのに、よせばいいのに上級者班を希望したらしい。ついていけずにしょぼんとして帰ってくるかと思ったら、うまくすべれたらしく、コーチにうまくなったと褒められ、上機嫌で帰ってきた。

そればかりでなく、スキーにもう一度行きたいと無理をいいだした。息子は部活で盆正月と定期試験前以外休みが全くない。しかしあまりにもさわぐので、学年末試験の4日前の2月16日(日)にガーラ湯沢に行くことにした。その代わり、それまでに試験勉強を充分やっておくことが条件である。

これも試験勉強のいいモチベーションになるかなと思ったが甘かった。計画、見通しが全くできないのである。いつも通りやるべきことを表にしてやっても好きな教科ばかりやって、膨大な量の数学と英語がまったくできていないのである。やるように言っても自分の計画でやると言うのだが、結局、テレビを見てしまったり、寝てしまったりでスキーまでには終わることができなかった。

キャンセルするのももったいないので、結局行くことにした。当日は新幹線まではスムーズに行ったが、強風のためガーラは閉鎖、近くのスキー場に無料シャトルバスがあるということで、石打丸山、神立、NASPAスキーガーデンから選ぶことになった。NASPAは小さめだけどボーダー禁止ということで、そこにした。

予約しておいたスキー一式を受け取り、ウエアに着替え、15分ほどバスに乗ってNASPAに着いた。ところがガーラからストックを持ってくるのを忘れたことに気がつき、仕方なくNASPAのレンタルで借りた。

Img_2826

NASPAはわりにすいていて、すぐにリフトに乗れるし、コースはたいしたことないけど、我々には充分だった。

Img_2825

息子はボーゲンで滑っていて、教えてほしいというので、斜滑降や横滑りやシュテムクリスチャニア?やストックのつきかたなどを教えたが、私自身もうまくないので、適当だった。妻はひたすら滑りまくった。

Img_27071

Img_2708

心配した雨も風もたいしたことなく、息子が1:30ごろもういいというので、やめてガーラゆきのバスに乗った。

Img_2832

ガーラには温浴施設があるので、水着も持ってきたし、そこでゆっくりし、食事をとった。17:20ごろの臨時の新幹線で帰った。この臨時便はWEB予約には表示されていなくて、最初は3時台の新幹線の予約だったが、電話でキャンセルが出ていないかと問い合わせているうちにこの新幹線が取れた。

久しぶりに息子のいい表情を見れて、いい一日であったが、帰宅後は地獄のようなテスト前の状況だった。

| | Comments (0)

February 06, 2020

使った覚えのない3.7GBものデータ量

iPhoneを使っていて、自分では覚えのない3.7GBものデータ量を1日で使っていることが3回くらい起こった。

Img_2645 

 

 息子がテザリングしてゲームをやることがあったのでそのせいかなと思っていたが、今回はそれも考えられないので原因を突き止めることにした。

 

 前回から、なるべく毎日データの使用量をチェックするように心がけていた。3.7GBの使用があったとき、どのアプリで使っているかを調べた。設定ーモバイル通信で見てみると、「インターネット」で使っているようだった。さらにそれをタッチすると「その他のデバイス」で3.7GBとなっていた。テザリングで使っているみたいだがよくわからない。ドコモに問い合わせるとアップルにバトンタッチとなり、長い時間調べてくれた。

 その結果、パソコンにケーブルでつないでシステムのアップデートをしたからだということがわかった。

 いつもパソコンとケーブルでつないで、iTunesによって曲やビデオを転送していたのだが、システムのアップデートの問い合わせが出ることがあった。

Iphone-update

 システムのアップデートはいつもはiPhone単体でwifi接続で行なっていたが、パソコンとつながっているときはそのほうがダウンロードが速いのかなと勝手に思って、「ダウンロードとインストール」をクリックしていた。これが間違っていた。このようにすると、wifiがあっても4G回線を使ってiPhoneがダウンロードしてしまうようだ。テザリングとはそういうことらしい。

 

 今後はパソコンに接続しているときはシステムのアップデートの表示が出ても無視し、iPhone単体でアップデートすることにした。

しかし、このことは検索しても見つからなかったのは、こんなことで困っている人はいないんだろうか。

| | Comments (0)

«やる気が出ない